村上醍醐の日記(はてな)

サラリーマン、子育て、日記、読書、麻婆豆腐

【自分の性格と強み】エムグラム(m-gram)診断結果その1

上醍醐です。

 

先日、SNSでたまたま見つけた「エムグラム診断」を実際に受けてみました。

 

 

はじめに「エムグラム診断」とは

概要は下記のとおりです。診断とすぐに出てくる結果レポートだけならば無料です。

ただし、より詳細なプレミアムレポートは有料となります。

 

超精密な性格診断 | 自分を構成する8性格をエムグラムで診断

 

性格成分44種類のうち、あなたの性格で強く出ている8成分を精密に抽出します。上場企業を含む9,000社以上、延べ1,000万人以上の性格データに基づき分析するので、極めて精密に分析できます。 

 

質問は全105問。すべて5段階の尺度質問となっています。

直感で答えても、5~10分ほどかかります。

 

f:id:murakamidaigo:20180918172512j:plain

 

結果は、Eメールで診断結果にアクセスするためのURLリンクが送られてきます。

 

診断結果 

構成する8性格

f:id:murakamidaigo:20180918173707j:plain

下記それぞれの特徴については、追ってメールで解説が届きましたので、別の記事で取り上げます。

  • #ひとりが好きすぎる
  • #危ない橋は渡らない
  • #果てしない熟考
  • #協調性あります
  • #かなり繊細
  • #聴く力あります
  • #凝り性
  • #少し優しい

 

上記の特徴のうち、特に標準的な日本人と比べると違いがある「突出している」性格は下記。

  1. 社交性が超特異的に低い
  2. 慎重性が超特異的に高い
  3. 活動性が超特異的に低い
  4. 主体性が超特異的に低い

それぞれの特異性が高くても低くても、必ずそれには+とーが両面で存在するということが強調されています。 

 

性格と才能(8つの原石)

f:id:murakamidaigo:20180918173705j:plain

 

性格が活かされたときに発揮される4つの才能

  1. 群れない、媚びない
  2. 現実から目を逸らさない
  3. 何事もまず、自分の頭で考える
  4. 空気の読める世渡り上手

 

恋愛面での4つの魅力

  1. 広く浅くより、狭く深く
  2. 丁寧で冷静なしっかり者
  3. しっとり落ち着きのある人
  4. 打ち解けやすさを武器にする

 

仕事面での4つの能力

  1. コツコツ努力を積み重ねる
  2. 綿密な計画と手順を重視
  3. 抜け目なくじっくり分析
  4. 信じられる仲間を支持する

 

感想

感触としては、自覚している自分の性格を結構言い当てられていると思いました。だとすると、そうかな?と一見してピンとこない特徴も「気づいていない自分の特徴」として、受け入れ活かしていく方がよいのかもしれません。

 

気になった方は下記リンクから。

超精密な性格診断 | 自分を構成する8性格をエムグラムで診断

【御徒町】味仙「麻婆豆腐定食」

上醍醐です。

 

 

本日紹介するお店

第15回は、東京都台東区にある味仙の「麻婆豆腐定食」(税込750円)です。  

場所は最寄り駅は大江戸線新御徒町駅で、徒歩4,5分です。JR山手線・京浜東北線御徒町駅からは徒歩5,6分と、どの駅からも少し歩くので、このお店目当てに来るときは別の用事を用意しておいたほうがいいかもしれません。

 

ランチタイムに利用しました。

サラリーマンでかなり賑わっていました。

 

感想


f:id:murakamidaigo:20180918212757j:image

 

定食の内容は、麻婆豆腐、ライス、ザーサイ、中華スープ、杏仁豆腐です。結構ボリューミィです。

ライスはしっかりとした、中華料理とよくあう固さで上手に炊かれている印象です。

 

さて、肝心の麻婆豆腐の味ですが、唐辛子が結構効いていて、かなりピリリとくる辛さです(4.0/5.0)。辛さが苦手な人にはちょっときついかもしれないですね。

豆腐は絹ごしです。もう少し煮立てても良かった印象。

味がガッツリ濃い目なので、ご飯とよく合います。ただもう少しだけ、味にコクが感じられると完璧でした。(このあたりは個人の好みもあると思います)

 

最後は杏仁豆腐で口直し。満足感あるボリュームでした。

 

家で美味しい麻婆豆腐を食べるなら

お店で食べるような本格的な麻婆豆腐を家で食べたい方は、ヤマムロ「陳麻婆豆腐」がおすすめです。  Cook Doなどと比べると値段も高く、手間もかかりますが、その味は保証します。 是非一度ご賞味あれ。

 

【JWA】9/18-9/20は肉食・獰猛恐竜イベント開催

上醍醐です。

 

ジュラシックワールドアライブ公式アカウントから、9/18-9/20の「週替り」イベントのアナウンスがありました。 日本時間だと9/18月曜日夜11時からのスタートです。

今週はver1.4のアップデートがあるためか、3日間のみの公開となっています。 

 

 

 

イベント概要と狙いたい恐竜たち

下記の期間、イベントスポット(緑色のスポット)で下記の恐竜がピックアップされます。今回のテーマは「肉食・獰猛タイプ」です。

 

火・水曜日にはノーマルが合計60回チャレンジ可能

 

オススメは、次のアップデートレジェンドハイブリッドの素材となることが発表された「ディメトロドン(第二世代)」です。おそらく相当数のDNAが必要になるためできるだけ集めておきましょう。  

 

木曜日にはレアが合計18回チャレンジ可能

 

ここは孵卵器のみ出現の「イリタトル」を最優先で集めましょう。

 

まとめ

火・水:ディメトロドン(第二世代)

木:イリタトル

を狙っていきましょう。

 

今週には翼竜実装等のアップデートが行われるため、追加でイベント日程の発表があるかもしれません。ただ、実際のアップデートタイミングは不明で、最速で日本時間の本日9/18夜です。

 

murakamidaigo.hatenablog.jp

 

また、恐竜探しをしていると、スマートフォンのバッテリー残量が気になりますよね。そんな方には、モバイルバッテリーが必須でしょう。いろいろな種類がありますが、私はアンカー製品がコストパフォマンスもよく下記を愛用しています。

 

【JWA】ver1.4へのアップデートが間近

上醍醐です。

 

先日ジュラシックワールドアライブ(Jurassic World Alive)公式アカウントより、アップデートの予告があり、また直近で日本時間の21時からメンテナンスが実施されるというアナウンスがありました。

 

forum.ludia.com

 

 

 

アップデート内容まとめ

新たな恐竜実装

https://discourse-cdn-sjc1.com/ludia/uploads/default/optimized/2X/4/4b12b7e01711dde8d5e75262d9277f704f148e7b_1_690x326.jpeg

ついに翼竜が実装されるのに加えて、新たなハイブリッド種も登場します。

 

ノーマル

ハツェゴプテリクス

レア

ケツァルコアトルス

アランボウルギアニア

トゥパンダクティルス

ズンガリプテルス

エピック

アランカ

プテラノドン

レジェンド

アランキオサウルス(アランダ+アンキロサウルス)

ノロメトロドン(モノロフォサウルス第二世代+ディメトロドン第二世代)

ノドパトティタン(ノドパトサウルス+ギラファティタン)

ユニーク

ディロラケイルス(ディロラノサウルス+デイノケイルス)

 

「モノロメトロドン」は初のノーマル同士によるレジェンドハイブリッドです。今後も同様のハイブリッドの実装が予定されているそうです。

ただし、かなり大量のDNAおよびコインを要すると思われるため、そうそう簡単には作れないのではないかと予想します。

 

新たなステージ実装

一気に2ステージが開放されます。上位ステージが登場することで、トッププレーヤー達が上に抜けますので、既存ステージの滞留が緩和されそうです。

https://discourse-cdn-sjc1.com/ludia/uploads/default/original/2X/8/8e72f7669890e6ae2e8e2866e1db661fea742c33.png

https://discourse-cdn-sjc1.com/ludia/uploads/default/original/2X/e/eaaa71793f5d7c996c383a9fb092463f0323d964.png

 

新要素

香りカプセル

恐竜たちの出現率を一時的にUPさせるアイテムのようです。ポケモンGOにも同様のアイテムがあるので、それをイメージしてよさそうです。

倉庫

香りカプセルを貯めておく機能も同時に実装されるとのこと。今後、様々なアイテムの登場も示唆されています。

デイリーバトル孵卵器

既存の孵卵器とは別に、勝利するごとにポイントが蓄積され一定ポイントを貯めると孵卵器が獲得できるようです。おそらくボリュームは大したことがなさそうですが、マップでのDNA収集が難しい環境下では有り難いかもしれません。

 

バトル調整

防御貫通攻撃が強化(免疫の弱体化)

防御貫通攻撃が、免疫を持つ恐竜にも機能するようになります。影響を受けるのは「アンキロコドン」などです。正直なところ、強すぎた感はあるので仕方ない調整かなと思います。

一撃離脱の仕様変更

ランダムで交代していたのが、デッキ上その恐竜の右にいる恐竜が出てくる仕様に変更されるようで、戦略性が増すでしょう。

スワップインアビリティ(SIA)の実装

一部の恐竜は入れ替え時に、代わった恐竜がスキルを自動発動するようになるようです。これまで、恐竜の交代はダメージを受けるのみでデメリットがかなり大きかったですが、交代時にスキルが使えるようになると、よく戦略が複雑になりそうです。

ただ、今まで初手で勝負が決まってしまう感が否めなかったため、個人的には好ましい新要素だと思います。

継続ダメージの仕様変更

新たな計算式でダメージが算出されるようになるようです。詳細はリンク元を参照ください。

一部恐竜のステータス・スキル調整

あまり使われていないであろう恐竜に救済の方向性が見られます。例えば「サルコリクシス」等です。

 

【株主優待】銀座山形屋(8215)オーダーシャツ受取編

上醍醐です。

 

先日、保有している「銀座山形屋(8215)」の株主優待券を利用してオーダーシャツを作りました。この週末に出来上がったシャツを受け取ってきました。

 

 

銀座山形屋(8215)の株主優待情報

自社で使える優待券が主となります。

詳細は過去記事を参照ください。

 

 

murakamidaigo.hatenablog.jp

 

 

 

出来上がりは・・・

注文から2週間後、再び店舗を訪れ実際に受け取ってきました。

下記が、実物です。

f:id:murakamidaigo:20180917205312j:plain

今回はどんなスタイルにも無難なグレーストライプにしました。

職場は基本ノーネクタイのため、襟は短めのボタンダウン、これはここ数年ずっと一緒です。

ボタンはブラックですが、ボタン糸の色はオプションでダークグレーに変更しました。これで、ブラウン系の小物にも合わせやすいかな、と思っています。

袖の部分はイニシャルの刺繍をこれまたオプションで入れています。実は、こちらでオーダーしたシャツには、よりオーダー感が出るように必ず入れるようにしています。

全体的に、なかなか満足のいく一着ができました。

 

今後も「1年に1着は必ずオーダーシャツ」を、こちらの株主優待が続く限りは継続していきたいな、と思います。

 

銀座山形屋の株価情報

最新株価 1,714円(09/14)

時価総額 3,093百万円(09/14) 

発行済株式数 1,804,471株(09/14)

配当利回り(会社予想) 2.92%(09/14) 

1株配当(会社予想) 50.00(2019/03)

PER(会社予想) (連) 14.79倍(09/14) 

PBR(実績) (連) 0.80倍(09/14) 

EPS(会社予想) (連) 115.90(2019/03)

BPS(実績) (連) 2,133.83(2018/03)

最低購入代金 171,400(09/14) 

単元株数 100株

 

配当利回りもよく、優待も含めると利回りは3%超と優秀です。

PERとPBRも高すぎません。

株価チャートを見ると、優待狙いで秋頃から3月にかけてにググっと騰がる傾向があるので、9,10月は買いの時期なのではないかと思います。(取引は自己責任にてお願いいたします)

 

 

ネット証券なら楽天証券が、ツールが使いやすく、楽天ポイントなども貯まるのでおすすめです。

【読書感想】新井素子「チグリスとユーフラテス」

上醍醐です。

 

新井素子「チグリスとユーフラテス」読んでの感想です。

若干ネタバレ要素を含みますので、ご注意ください。

 

端的に表現すると、「やばい、すごいのきたこれ」という感じです。

今までに何作か新井素子作品読んでいますが、これが個人的な最高傑作です。

 

内容紹介

宇宙暦363年。惑星ナインに移住した人類は原因不明の人口減少をたどり、最後の子供・ルナがたったひとりナインに取り残される。「生きること」の意味を問う超大作。第20回日本SF大賞受賞作。

 

感想

SF小説の古典的題材――人類の滅亡を描いた作品ですが、その描写の仕方がさすが新井素子、狂気に満ちてます。天才的です。

 

あらすじ

遥か未来、惑星ナインに移住した人類は、人工子宮を活用して繁栄するが、何らかの原因で生殖能力が脆弱化し、ついに「最後の子供」ルナが誕生してしまった。ルナは、不治の病に冒され冷凍保存されていた過去の人々を起こし始め……目覚めた人々は僅かな生のロスタイムの中で自分の、そして惑星ナインの過去を回想する――。

 

感想詳細

モチーフはありきたりだけど、語り口がすごい。読んでて唸ります、本当に。

作品解説に「この物語は神の物語」だという一節がありましたが、なるほど確かに同感です。死ぬことを禁じられ、惑星ナインの女神となったレイディ・アカリ。彼女によって最後の子どものルナが新しく惑星ナインの神となり、そして、最後の最後には読者の我々が神となる……そのレトリックに気付いた瞬間、思わず「おお、なるほど!」と声に出してしまいました。

あと、お話の中に「人間はいずれ誰もが死ぬんだから、生きているうちにやりたいことやったもんが勝ち」という台詞がありますが、すごく好きです。

人生勝ち負けじゃないとか言いますが、それはあくまでも他人との関わりの中でされる批判。でも、自分が自分の人生に勝つか負けるかっていうのは正直あると思います。誰も自分を「生んでほしい」なんて頼んでいないですから、人生っていうのは無理矢理与えられたもの。

そんな人生に負けるなんて悔しくないですか?自分で買った喧嘩に負けるなら責任はその人にありますけど、人生に負けるっていうのは買った覚えのない喧嘩に負けるようなものですよ。

 

そんな理不尽なことあっていいもんか!――そう思うのです。

 

少しでも興味の湧いた人は、まずは第一章だけでも読んでみてください。新井節が炸裂してて、思わず引き込まれますから。

この人の女性の心理描写はとにかくすごい。どうして近年女流作家がこれだけ注目されてるのか。それには、この新井素子の存在を欠いては語れないと思います。文学界における女性作家の流れを大きく作った作家だと思います絶対。

そしてまた、今話題のライトノベルの一つの礎になったと言ってもいいかもしれません。あんな文体の小説なんて当時殆ど誰も書いてなかったではないでしょうか。

 

とにかく本作に限らず、新井作品は超オススメです。

 

これまでに読んだ新井素子作品紹介

 

グリーン・レクイエム」…新井作品に嵌るきっかけになった作品。とにかく読みやすい。

 

緑幻想」…上の続編。少々スケールが大きくなりすぎた感がありますが、雰囲気がすごく好き。

 

「おしまいの日」…女性の狂気が日記に表現されている問題作。下手なホラー作品よりよっぽど怖い。

 

あなたにここにいて欲しい」…読むと精神的に圧倒されます。でも停まらない。それが新井クオリティ。

 

「二分割幽霊忌憚」…よくこんな話が思いつくなぁというほど荒唐無稽な話。まるで夢を見ているかのような。

 

ひとめあなたに…」…地球滅亡を扱うSFだけど、すごくミクロな視点で語られます。「チグリス」とは逆方向のベクトルでありながら双璧をなすSFの傑作ではないかと。

 

スポーツの醍醐味に関する個人的見解

上醍醐です。

 

※本記事は以前別ブログで書いていた記事を再構成しています。

 

 

はじめに

仕事でもプライベートでも、雑談のネタとして「スポーツ」というのは特に男性同士の話題としては結構優秀で、「中日ドラゴンズファンなんですね、愛知県出身なんですか?」なんて感じでトークを広げることが可能です。

ただ、スポーツをよく知らない、好きではない人にとっては苦痛でしょう。そういう人は大体野球かサッカーの話への食いつき加減で判断がつきます。

これからする話は「スポーツをある程度好む人」向けです。

そうでない方はそっと閉じていただいて構いません。

 

スポーツの醍醐味って何だ?

結構この問に対する答えは、スポーツ好きな人の間でも分かれるとおもいます。

私は昔、野球とバレーとバドミントンをやっていましたが、どれにもそれぞれの魅力があって面白かったし、もちろん、サッカーやバスケットボールも見ていてドキドキします。

だけど、その面白さやドキドキはどこから来るんだろう。

 

それはたぶん「静と動」ではないかと、そう考えています。

 

おそらくどんなスポーツにも「静」があって「動」がある。

 

「静」のスポーツ

例えば野球。

これはどちらかというと「静」に重きが置かれるスポーツです。

ピッチャーがボールを投げなければゲームは動かない。バッテリーはどのコースにどんな球種を投げるかを考え、バッターはそれを読む。さらに、ランナーが出ていればそれに即した判断も加味されて、守備位置の変更など戦術が広がりを見せる。

この「静」の中にある心理的な駆け引きが、野球の醍醐味の「1つ」であることは、異論はないだろうと思います。

 

ですが、野球にも「動」の魅力はあります。

それはまさしく、ピッチャーの投じた球をバッターが前に打ち返した瞬間から始まります。打者と走者がスタートを切り、守備についている9人が一斉に動き、それぞれの役割を果たす。アウトを取るまでの動きであったり、攻撃側がホームに帰ってくるための走塁がそれです。

 

1996年夏の甲子園の決勝戦に、象徴的な場面があります。

松山商(愛媛)-熊本工(熊本)の、甲子園の話になると今も話題に挙がる一戦です。

 


【高校野球】甲子園決勝最強伝説「1996年 熊本工Vs松山商」


9回裏の同点ホームランの瞬間、見ていた誰もが立ち上がるほど興奮しただろうし、何より、10回裏の大飛球から奇跡のバックホームの場面は、鳥肌モノです。

 

「動」のスポーツ

対して「動」に重点を置いたスポーツの代表はサッカーでしょう。

時間制限がある代わりに、ボールが外に出ない限りプレイは殆どノンストップです。ドリブル突破やカウンターといった場面は野球には見られないし、だからこそサッカーが面白いとされています。

それでは、サッカーにおける「静」の魅力はなんだろう。

その1つの答えはセットプレーです。

ファウルなどでプレイが一旦止まると、そこに「静」が生まれるのです。フリーキックコーナーキックを打つまでの数秒間のドキドキは、サッカーに欠かせない魅力ではないでしょうか。

 

まとめ

代表例として野球とサッカーのみを取り上げましたが、他のスポーツにも同じように「静と動」両方のドキドキが交互に訪れるから面白いです。

だから私は「スポーツの醍醐味ってなに?」と聞かれたら、即答で「静と動」と言いたい。